« 和風館浴衣◆新作「百花繚乱」 | トップページ | どちらを選ぶ?!「岡重」浴衣◆梅椿 »

2011年7月12日 (火)

宵山まで あと5日!!

宵山まで1週間をきりましたね。

あえて、今ここで、『祇園祭り』とは

平安時代前期の869(貞観11)年、京で疫病が流行した際、広大な庭園だった神泉苑(中京区)に、当時の国の数にちなんで66本の鉾を立て、祇園の神(スサノオノミコトら)を迎えて災厄が取り除かれるよう祈ったことが始まりとされる。
 応仁の乱(1467-77年)で祭りは途絶えたが、1500(明応9)年に町衆の手で再興された。以後、中国やペルシャ、ベルギーなどからもたらされたタペストリーなどを各山鉾に飾るようになった。これらの懸装品の豪華さゆえに、山鉾は「動く美術館」とも呼ばれる。江戸時代にも火災に見舞われたが、町衆の力によって祭りの伝統は現代まで守られている。現在、巡行に参加している鉾は9基、山は23基だ。

との事。

浴衣女子にとって一番盛り上がるのが、なんといっても

宵山ですね!! 

各鉾にちょうちんが飾られて、お囃子が聞こえる。

もう想像しただけでテンションあがります↑

ちなみに鉾は

Photo

こんなにたくさんあるんですよ!!

各鉾や山で、お守りやてぬぐいが販売されます。

わたしは、毎年蟷螂山でおみくじと手ぬぐいをゲットしております。

知れば知るほど、深い祇園祭り、ぜひ浴衣でたのしんでください。

その日の気分で楽しんでくださいね!

  

「浴衣学割」 

「ガクシン振袖フェア」

「浴衣パーティーのご案内」

★★★Twitter限定つぶやきも★★★

 

↓ポチッとクリック↓励みになりますconfidentheart04

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村

↑応援クリック↑ありがとうございますconfidentheart04

和風館ICHI HP

メール

TEL:075-211-8211


« 和風館浴衣◆新作「百花繚乱」 | トップページ | どちらを選ぶ?!「岡重」浴衣◆梅椿 »

スタッフ日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/178773/40774833

この記事へのトラックバック一覧です: 宵山まで あと5日!!:

« 和風館浴衣◆新作「百花繚乱」 | トップページ | どちらを選ぶ?!「岡重」浴衣◆梅椿 »