« 袴の着付け、特訓中☆ | トップページ | 星降る聖夜のコーディネイト☆ »

2008年12月 3日 (水)

☆補正のおはなし☆

みなさま、お着物を着る時の「補正」はどのようにされていますか?

チョッキ型になったタイプなどの便利な補正グッズもございますが、今日はタオルを使った体型別補正をご紹介いたしますflair

まずはタオルの準備から。

温泉タオルのような薄手のタオル(30㎝ちょっと×75cmくらいのもの)を3~4枚ご用意下さい。(あまり厚みがありすぎると不自然な着姿になってしまうのでご注意を。)

タオルをそれぞれ、次のようなカタチにして下さい。

P1070108 ①一枚目は胸元の補正用。

補正する事で衿元がぐずぐずせず、ビシっときまるのですdiamond

P1070109

②2枚目は胴まわり用に。

縦に四つ折りにしています。

P1070110 ③最後は腰用です。

まるでベースみたいですね!このまま周りをミシンで縫ってしまって補正用に仕立ててしまうと便利です!

P1070143 そしてタオルを体に固定させる時には、腰紐や、サージカルテープ(薬局に売ってるガーゼなどを固定させる時に使うテープ)を使います!

◆やせてる人の補正◆

P1070105_2 ①のタオルをバストを包みこむように当て、固定します。

腰骨の上くらい(帯を巻いた時にちょうど帯の下線にあたる位置)に②のタオルを巻きます。※こうすると帯がずれてきてしまうのを防ぐことができます。

P1070106 後ろ姿です。

ヒップと、腰のくぼんだ部分との境目をできるだけなくすために③のタオルを腰に当てます。

※これでもまだ物足りない時はさらにもう一枚タオルを腰周りにぐるんと巻いて下さい。

 

                   ◆グラマーな人の補正◆

P1070102 胸の大きな人は、広げた状態のタオルでさらしを巻くようにバストを包みこみます。

腰周りは②のタオルをやせてる人と同様に巻きます。

P1070101 後ろには③のベース型のものを。

※腰周りにきちんと補正を入れると、腰紐を結んだ時にタオルがクッションになって全然苦しくありません!着姿だけではなく、着崩れしない・長時間着ていてもラクチン♪という意味でも補正は大事だと思います。

「今まであまり補正をしたことがなかった・・・」という方、ぜひぜひ実践してみて下さい♪

新作着物・小物続々入荷中!

 和風館ICHI HP

↓ランキング参加中です♪クリックをよろしくお願い致します☆

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ


« 袴の着付け、特訓中☆ | トップページ | 星降る聖夜のコーディネイト☆ »

着付ワンポイント☆」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/178773/25867814

この記事へのトラックバック一覧です: ☆補正のおはなし☆:

« 袴の着付け、特訓中☆ | トップページ | 星降る聖夜のコーディネイト☆ »