« 羽織★入荷 | トップページ | 太夫道中 »

2008年11月14日 (金)

虫干し日和。

ここ数日天気の良い日sunが続いたので、母にせっつかれ、着物の虫干しを決行しました!

面倒くさがりの私は、お天気も良いし風もあるので、和ダンスの引き出しを空けておくだけでいいか・・・と、横着をしようとしたのですが、

Cimg9191 「普段から和ダンス開け閉めしてるし、そんなに湿気も篭ってないはず・・・」

と、思っていたのが甘かったsadsweat01

たとう紙を開けて着物を触ってみると、どれもヒンヤリ冷たい気が・・・sweat02

Cimg9190とりあえずタンスからたとう紙ごと着物を出したまでは良いのですが、着物分の衣紋掛があるわけでも無く・・・

まるで、干物の天日干しかのように並べられる着物たち。

まさに、足の踏み場もございません!!

やっぱり、マメにしないとあかんなぁdespairと反省いたしました。

と、同時に、ポリエステルってお手入れ楽よね~catfaceと、心から思ったのでしたsmile

せっかくなので、☆虫干しマメ知識☆

一般に、空気が乾燥している2月10月~11月が「虫干しの季節」と言われますが、

晴れの日が2~3日続いた日の、10時~15時ぐらいが、一番いいそうです。

着物の場合、1点づつ衣紋掛に掛けて風を通してやるのが一番ですが、なかなか大変なので、

タンスから出してたとう紙を開いてやる、タンスを下の段からナナメに空けておく、などでも、しないよりかは良いそうですよ。

窓やドアを開け放って、部屋に風を通してあげましょう。

着物に限らず、クローゼットや本棚、押入れ、靴箱なんかも一緒に開けておけば、篭った湿気が飛んでいき、スッキリしますよ!

Cimg9195 『~15時まで』、とか自分で言っておきながら、

途中ちょっとサボってしまい、気づけば外はこんな空に。

Cimg9200 東の空を見ると、真ん丸お月様がfullmoon

ちょうど電線が五線譜のようで、

まるで音符みたいでしたnote

和風館ICHI HP


« 羽織★入荷 | トップページ | 太夫道中 »

着付ワンポイント☆」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/178773/25320884

この記事へのトラックバック一覧です: 虫干し日和。:

« 羽織★入荷 | トップページ | 太夫道中 »