« メンズ浴衣・インナー編 | トップページ | 浴衣とバッグ »

2008年7月21日 (月)

メンズ帯の結び方講座☆

メンズのみなさま!!角帯の準備はオーケーですか??

さあ、レッツレッスン!!

『貝の口』という帯の結び方です。

P1050726 ①帯の先から30センチくらいの長さをとり(テ先と呼びます)、縦半分に折ります。

背中の中心に合わせて胴に2回巻きます。(ただし細い方は3回巻ける場合もあります!)

P1050737 ②胴に巻いて余ってきた方の帯先(タレ先と呼びます)と手先の長さをだいたい同じくらいにして余ったタレ先は内側に入れ込みます。

P1050738 ③タレを上にして重ねます。

P1050739 ④タレで一結びします。

上にきているのがタレ先です。

P1050729 ⑤タレをまっすぐ下におろします。

P1050730 ⑥おろしたタレ先を三角に折りあげます。

折り紙のようにピシッと直線を意識するとキレイに仕上がります

P1050731 ⑦左下に下ろしていたテ先を折り上げたタレの中に通します。

P1050740_2 ⑧テ先とタレ先を持ってキュっと締めて完成!!

出来上がった帯結びの位置は背中の中心より左右どちらかにずらした方が粋です!!

P1050734 ちなみに女性の帯結びでも同じ『貝の口』結びというのがありますよ♪

P1050735 わざと帯先を広げてアレンジしてもカワイイ!!

中に帯締めを通しても良いですね

P1050736 変形版でタレを残した『吉弥結び』もカッコよくておすすめですよ!!

和風館ICHI HP

« メンズ浴衣・インナー編 | トップページ | 浴衣とバッグ »

着付ワンポイント☆」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: メンズ帯の結び方講座☆:

« メンズ浴衣・インナー編 | トップページ | 浴衣とバッグ »