« プラス☆コサージュ | トップページ | 祇園祭まっさい中 »

2008年7月10日 (木)

ゆかた着付けの必需品☆

ゆかたを着る時に大活躍する影の立役者たちがこちら!P1050698

◆浴衣下(浴衣用肌着)

◆腰紐 2本

◆マジックベルト(メッシュタイプ)

◆前板(メッシュタイプ)

最低限、これだけあればきちっとゆかたを着ることができます!

P1050692 浴衣下は、ゆかたを着たときに下着や足のラインが透けないようにするためのもの。

また、これを着ていると、ゆかたの裾が足にまとわり付くのを防げます。

「めんどくさいし・・・」といって着るのをサボると、うっかり下着ラインが写ってしまったり、ゆかたの裾が足にまとわり付いて、生足が見えてしまったりとちょっとハズカシイことになっちゃいます。

P1050693 ゆかた下の上半身の生地は綿でできているので、汗をしっかり吸い取ってくれます。

裾部分は、クレープ地になっているので、汗をかいても足に張り付くことがありません。

ゆかた下を着ると、ゆかたが肌に直接触れないので、汚れや汗でゆかたが痛むのを防いでくれるのです。

P1050694腰とバスト下を腰紐でしっかり結んで浴衣の着付けはOKですが・・・

腰紐だけだと細いのでゆかたがズレやすく、着てしばらく動いていると・・・

P1050695

こんな風に衿元が浮いてきたり、はだけてきたりしちゃいます。

P1050696

そこで活躍するのが、マジックベルトです!

(伊達締めも同じアイテムです)

腰紐の上からぺタッとまくと、腰紐も安定し、衿元の崩れを防いでくれます。

メッシュタイプだと通気性が良いので、熱が溜まりやすい帯の下にはもってこいです。

P1050697

ラストは前板(帯板)です。

浴衣の帯は柔らかいものが多いので、前板を入れないと腰のラインに沿ってよれてきてしまいます。

こちらも面倒がらずにしっかり入れてくださいね!

マジックベルト同様、夏はメッシュタイプがオススメです。

ICHIでも、ゆかたの着付いたします!

*お一人様、一回1,050円にて

*当店にてゆかたお買上のお客様に、着付一回無料チケットお渡ししております。

お祭、花火大会の日は、混雑が予想されますので、お早めにご予約くださいね!

和風館ICHI HP


« プラス☆コサージュ | トップページ | 祇園祭まっさい中 »

着付ワンポイント☆」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/178773/22203933

この記事へのトラックバック一覧です: ゆかた着付けの必需品☆:

« プラス☆コサージュ | トップページ | 祇園祭まっさい中 »