« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

2007年5月31日 (木)

中国四千年☆

この前のお休みの日に、久しぶりに手作り餃子を作りました!

Photo_66さすがに、皮から作るのは大変なので、皮は買ってきたものを使いましたが、うちは家族が多いので、餃子を包むのも大仕事です。

母が作った餃子のタネを、姉と二人で黙々と包むこと1時間・・・約300個の餃子が出来上がりました。

ホットプレートでじゃんじゃん焼いて、アツアツをいただきました!Photo_67

| コメント (0)

2007年5月30日 (水)

カタログ撮影♪

和風館ICHIのハウスブランド「和風館」の’07年新作浴衣のカタログを作ろう!と言うことで、今日は新風館で活躍しているバンド「ティアラ」の3人にモデル協力してもらいました!!「ティアラ」→http://www.shin-puh-kan.com/event/housecast.html

ものすごく明るく楽しくモデルをしてくれて、浴衣姿が超かわいい!!!そして和風館の浴衣がよく似合うんです!

おもわず惚れてしまうところでした(笑)写真はまた後日アップしますのでもうしばらくお待ち下さいませ☆

和風館ICHIのHPにも掲載予定です☆→http://www.wafukan-ichi.jp/

| コメント (0)

2007年5月27日 (日)

ハレの日のキモノ♪

結婚式ラッシュは続いております。

先日、友人の結婚式におよばれしました☆式に出るときは必ずキモノです。(フォーマルなワンピースを持っていないので…)

今回も大切なお友達の式だったので気合を入れて振袖を着ていきました♪

「きもの道楽」のこっぽりに、刺繍足袋。そして朱色の印籠根付。「あじゃん」の半衿、店長に借りたドットの伊達衿…。キモノは古着、帯は母のものだったのですが、小物たちを当店自慢のものでコーディネートしてみました♪

Img_0753

Img_0754

会場はほとんどが洋服だったのですが、振袖で少しでも華をそえられたのではないか…と(自己)満足しています(^^)

| コメント (0)

2007年5月26日 (土)

江戸の華

雨の大阪をテクテク大阪市美術館で開催されている『ギメ東洋美術館所蔵浮世絵名品展』に行ってきました!!浮世絵見るなら着物でしょ?と思い、雨の中きものを着て見にいってまいりました♪平日で、尚且つ雨にも関わらず美術館は多くの人で賑わっておりました。展示の作品は私たちがあまり知らない浮世絵の初期の作品から、コレ教科書に載ってるという作品まで190点の作品が展示されておりました!!特に私が好きなのは花魁などを描いた「美人画」です。作品を並べてみると一人一人顔や個性の違いが出ており、とっても面白かったです☆また、美人画を見るにあたって私が一番気になるのは「着物の柄」です。季節や人によって 一人一人柄が違い、その人となりを表すものとなっていました。また、驚いた事に現代でも使われている柄が江戸時代にはもう存在いしていた事。やはり、きものは日本の四季を取り入れたとってもおしゃれな衣服なんだと言う事に改めて気づきました。

浮世絵は、19世紀半ばにヨーロッパにもたらされ、ジャポニスム(日本趣味)と呼ばれる流行の中で、モネやゴッホといった印象派の画家たちにも大きな影響を与えました。きっと、着物の柄とか見て、ゴッホが「すげー!!」とか言ったかどうかは分かりませんが、そんな有名な画家達にも日本の浮世絵が影響を与えていた事がすげー!!と思いました。

また、葛飾北斎によって描かれた龍図と虎図が対になっている作品と言う事が最近の研究により分かり、この二枚の絵がこの展覧会において再会するという事で、私も一番の楽しみにしておりました。確かにこの2枚を並べてみると、虎と龍が睨み合い、対と言う事が分かりました。01_02

最近、フランスで日本ブームが巻き起こっているそうですが、私たちが生まれる何百年前にも日本はフランス人の心を魅了していたのだ。っと感動!!しました。

ちなみに私は東洲斎写楽の「嵐龍蔵の金貸石部金吉」と言う絵がなぜか気になります。展覧会は明日までですが、オススメなのでぜひ!!04

| コメント (0) | トラックバック (1)

2007年5月24日 (木)

帯が変われば・・・

昔から、『着物一枚に帯三本』と言われるくらい、着物は帯によって雰囲気がガラリと変わります。

もちろん、浴衣だってそうです。

去年の浴衣、まったく同じのはちょっと・・・という方は、まず帯を変えてみてはいかがでしょうか。

『ザ!浴衣』という雰囲気の浴衣と帯のコーディネイト↓

Photo_62

今年も流行の兵児帯でアレンジしてみました↓

Photo_63

同じ浴衣でも、こんなに雰囲気がかわります。

ひと夏で何度か浴衣を着る時は、帯のアレンジで雰囲気を変えてみて下さい!

兵児帯は、結ぶのも簡単でアレンジもしやすいので、半巾帯を結ぶのが苦手な方、帯が苦しいのがイヤという方にもオススメです。

ICHIでは、コーディネイト大好きスタッフが浴衣コーディネイトのお手伝いをさせて頂きます!

お気軽にお尋ねくださいネ!!

| コメント (0)

2007年5月23日 (水)

より涼しく着るために。

今日は夏日ですね!ものすごく暑い!!

こんな日はもう夏の着物です。だって、街中をノースリーブで歩いている人もいるくらいですよ。キモノだって「6月までは袷。」なんて言ってられません!そんなしきたりは普段着には必要ないと、私たちスタッフは思っています。普段着なんだから、その日の気温に合わせて、心地の良いキモノで。

今日は、タダでさえ暑い着物をいかに涼しく着るか・・・いくつかのポイントをご紹介してみます♪

①衿元はいつもよりゆったりと。そして衿の抜き加減も少し抜き気味にして風の通り道を作ってあげましょう。

②長襦袢は「うそつき」で。肌襦袢に袖がくっついたものです。なんちゃって長襦袢。これで1枚でも枚数を減らしましょう。

③扇子!これは必須!!袖口から風を送ってあげましょう。脇の辺りから胸元に風が流れて涼しいですよ。

あとはいかに涼しげに見せるか!です。例えば半衿は白、または淡い色のもの。ビーズの半衿もひんやりして気持ちいいです。そして、汗をかいたらすかさず拭いましょう。「暑そう」と思わせたら駄目です。

補正のタオルも汗取り用に使っておくと、帯が痛まずに使えます。

帯留などもクリアのものを使ったり、レースの足袋を履いてみたり。

Photo_61

いかがですか?何か役に立てそうなものはあったでしょうか?これでこの夏は涼しげに夏キモノが着れること間違いなし!?ですね。

| コメント (0)

2007年5月22日 (火)

雅楽

先日、趣味でやっている「雅楽」の演奏会があったので参加してきました。

雅楽をしていて面白いのは、何と言っても衣装です。袴に狩衣、烏帽子。まるで平安時代から抜け出してきたかのよう・・・。普段きものを着慣れている私でも、雅楽衣装を着る時は動きが鈍くなります(笑)

私がしている楽器は「笙」というものでその姿が鳳凰の羽を休めている姿に似ていることから「鳳笙」とも言われています。17本の竹からできていて、ハーモニカと同じで吐いても吸っても音が出ます。雅楽の中では伴奏の役割をしています。私はこの「笙」の音がとても好きなのですが、ひとつだけ難点があります。それは、楽器に湿気が溜まると音が出ないので、夏でも冬でも演奏前・後に15分ほど温めなければいけないのです。・・・これがまた、めんどくさい。早く演奏したい気持ちを抑えて、電気コンロ(時には火鉢)の前でひたすら温めるのです。

現代はデジタル化・スピード化の時代です。そんな中でも、こんなアナログな楽器が存在しているのです。楽器を進化させて、そんな手間を省こうと思えば省けるのかもしれません。でも、あえて昔のままの伝統文化を残して行く事に、面倒くさがりながらも誇りを感じているのも確かです。

もしも、雅楽を聴く機会があったら、ぜひ笙の姿も見てやってください♪夏でも必死に楽器を温めていますよ(^^)

Photo_60

| コメント (0)

2007年5月21日 (月)

ハッピーウェディング♪

先日、新風館の中央ホールで結婚式がありました!!

参列された方はもちろん、偶然、新風館に来られてたお客様も一緒に、ご結婚されるお二人の幸せを祝福してました。ICHIスタッフも、店内のウィンドウから覗かせてもらい、キレイな花嫁さんにうっとりでした。

Photo_59

この結婚式に参列されていた方の中に、50代くらいの方だと思うのですが、若竹色の小紋をお召しになった方がいらっしゃいました。

普段、私たちICHIスタッフは、『小紋で結婚式に行ってもいいじゃないい!!』と声高に言っておりますが、着物も人生も大先輩であるお母様世代の方に注意されたりしないかとドキドキすることもあります。

この方のように、形式にこだわらず自分のお気に入りの着物で、ご結婚されるお二人を祝福できるのは、本当にステキなことだなぁと思いました。

若竹の色がこの季節にピッタリで、華やかなお式に一層華をそえておられました。こんな風に季節のお色を美しく表現できるのも、着物の醍醐味ですよね!

| コメント (0)

2007年5月17日 (木)

夏の演出

ICHIの店内もすっかり夏模様になりました。実際に京都の街も25℃を越す日が出てきて、夏ももうすぐそこまで来てる・・・と言う感じですね。先日、夏の名古屋帯が大量に入荷しました!!

Photo_57

夏の着物は何と言っても「透け感」が大切!!私の憧れは、黒の夏キモノを、白い長襦袢を思いっきり透けさせて着ることです。キモノを始めたばかりの頃は、「夏物は白で涼しげに…。」と思っていたのですが、濃い色の着物を透けさせて着ることで反対に涼しげに見せる・・・そんな夏のオシャレな着方にすっかり魅了されてしまいました。

着ている本人はもちろん暑いです。それでも、その姿を見ている周りの人に「涼しそう」と思わせること、それが夏のキモノの醍醐味ではないでしょうか。まだまだ憧れるばかりでそんなステキに着こなすことが出来ない私ですが、いつの日かそんな夏キモノを着こなせるような女性になりたいと想っているのでした。

余談ですが、今日は新風館で「女刑事みずき」というドラマの撮影があるそうです。犯人を逮捕するシーンで、女優の浅野ゆう子さんが来るようで。スタッフ一同浮き足立っています。なんだかんだ言ってミーハーです(笑)

Photo_58

| コメント (0)

2007年5月16日 (水)

ベリースウィート♪

先日の母の日、仕事帰りにケーキを買って帰りました。
前から気になっていたところで、「Berry cafe」というお店です。

私が行った所は、京都駅の八条口に新しくできた所なのですが、ショウウィンドウがオイシソウなんです!!
Berry

旅行客の方々が、デジカメやらケータイやらを手に、写真を取りまくっている姿をよくみかけます。私も今回勇気を出して、写メでパチリとやってきました。

もちろんコレは作り物なのですが、お店の中には同じ大きさのケーキがあるのです!

甘いもの好きのお母さんに・・・ついでに私の分も・・・じゃあ、家族の分もいるじゃない・・・と、5個ほど買って帰りました。

フルーツいっぱいでスゴク大きくて、家族分持って帰るのちょっと重たかったデス・・・でも、めちゃくちゃ美味しかったですよ!Berry_1

お値段もけっこう良いのでしょっちゅうは食べれませんが、私の記念日ケーキに認定です!!

| コメント (0)

2007年5月12日 (土)

家庭菜園

立夏も過ぎ、暦の上ではもう夏ですね。花の季節が過ぎ、緑が濃い季節になってきました。

先日実家に帰ったら、我が家のイチゴ農園にたわわにイチゴが実っていました。さっそくイチゴ狩り。全くもってイチゴ狩りと言うほどの規模ではないのですが。お次は、大きくなりすぎたスナックエンドウを収穫。とってもとっても取りきれないほどのエンドウを見て若干興奮。そして隣を見ると、とうもろこしの苗が植わっていました。

きれいな花を観賞するのも好きですが、やっぱり花より団子。お庭にご飯のおかずができるなんてステキですね♪家庭菜園バンザイ☆

| コメント (1)

2007年5月 9日 (水)

kimonoの季節

毎日暑い日が続きますね!!今日なんか京都の最高気温は29度です☆もう夏やんって感じです。そうなってくると、とてもじゃないけど、袷の着物なんて着てられない!!ってなってきますよね?

着物の基本のルールを言ってしまえば、駄目なのかもしれないけど、こんだけ暑いのなら、単衣の着物にお着替えしちゃってもいいと思います。

あくまでも、ルールはルール、こんなに暑い日に袷を我慢して着るほうが、よっぽどしんどいので、こんな暑い日はぜひ、単衣に着物で颯爽と歩いてくださいね☆

| コメント (0) | トラックバック (1)

2007年5月 8日 (火)

さすが京都です。

G・Wも終わり、ほっと一息の昨日のことでした。朝からやけに警察の人がいるなぁと思っていました。そして、新風館前の道路が一時通行止めになると言う通告。いったい誰が来るのだろう、とどきどきしていました。そして、スタッフが聞きつけた情報によると「皇室関係の方が来るらしい」とのこと。

皇室の誰が来るのだ!?とそわそわしながら窓を覗き込んでいると…厳戒態勢の烏丸通に現れたのはなんと皇太子さま。所詮田舎モノの私たちは店内の窓にへばりついてそのご様子を伺っていたのでした。

さすが京都だなぁ。

| コメント (0)

2007年5月 2日 (水)

デリシャス☆フラワー☆

おいしそうじゃないですか?このお花。Photo_55

昨日家に帰ったら、テーブルの上にデンっとのっかてました。

ウチの庭で育った石楠花(しゃくなげ)というお花です。鉢植えで育ってたのですが、ウチのワンコが鉢に激突して一房落ちてしまったそうです。

可哀相なので、お皿に生けてみたそうです。といっても、単に水を張って浮かべただけですが・・・

お腹が空いていたせいか、ホントにおいしそうにみえました。

鉢植えの石楠花はコチラ↓

Photo_56

| コメント (0)

2007年5月 1日 (火)

リサとガスパール&ペネロペ展

昨日、「リサとガスパール&ペネロペ展」に行って参りました!!

かれこれ5年ほど前からリサとガスパールにぞっこんLOVEな私。新風館内に張ってあったポスターを見た瞬間からずっと楽しみにしていました。

美術館内に入ると、大きいリサとガスパールのぬいぐるみがパリの街並みを背景にして私を出迎えてくれました。そして可愛らしい原画の数々…グッズの数々…。

皆様もぜひぜひ見に行ってください♪『京都伊勢丹美術館「えき」KYOTO』で5月27日までしています。ちなみにG・W中に行くとスタンプラリーでバッチがもらえたり、イベントをしていたり、なにかといいことがありそうですよ☆1

| コメント (0)

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »